かんべえです
スパイダーマン~ファーフロムホーム~を観てきました

トム・ホランド主演シリーズの第2弾
アベンジャーズシリーズとストーリーがつながっているため1作目(ホームカミング)との間に
・アベンジャーズ~エンドゲーム~
・アベンジャーズ~インフィニティウォー~
等が挟まっており、ストーリーも連続してます。が、アベンジャーズシリーズを観ていない人でも十分楽しめますね。

上記アベンジャーズ2作により世界中でだいぶと混乱が起きたはずでしたが、その辺りはさらっとナレーション(正確にはTV番組)により上手く片付いており、本作はシンプルなヒーロージレンマ系映画となっています。

本作のピーターは思春期真っ只中でヒーローするよりもヒロインのMJとの恋を成就させることに夢中。研修旅行先でトラブルに巻き込まれることも快く思っておらず他のヒーローに頼んでくださいとか言っちゃったりする「葛藤する碇シンジ君」的な心理状態です。(もっと軽いけどね)

アイアンマン(トニースターク)の存在がストーリー上かなりふんだんに盛り込まれているためアイアンマンのメカニックアクションが好きな方はその続編みたいな感じで楽しく鑑賞できると思います。

個人的にスパイダーマンはトビー・マグワイア主演の初代3部作が傑作だと思っていて、その後の作品はまた別物としてみてます。初代はピーターの葛藤やヒロイン、親友のハリー、敵キャラ勢(グリーンゴブリン、ドクターオクトパス、サンドマンなど)の人間性、心理がとても切なく描かれていてヒューマンドラマとしての要素が濃い作品。その後のマーベルコミックシリーズはアクション要素に振ってると思ってるので初代スパイダーマンに匹敵する作品は自分の中では未だ出てきてないっす。そのうちこの映画についてのレビューはじっくり書きたいですね

現場からは以上です。