素敵な金縛り







概要


『ザ・マジックアワー』の三谷幸喜監督と深津絵里が再び手を組み、痛快なドタバタ劇に挑戦した法廷ミステリー。ある殺人事件の弁護を依頼されたダメ弁護士が、落ち武者の幽霊を証言台に立たせようと四苦八苦する姿を活写する。俳優陣も西田敏行に阿部寛、竹内結子に浅野忠信に中井貴一と超豪華。三谷監督お得意のコメディーの要素を随所に散りばめながらも、笑いに涙にサスペンスに幽霊の出現までありの摩訶(まか)不思議な物語にくぎ付け。 
(yahoo映画より引用)


あらすじ



失敗が続いて後がない弁護士のエミ(深津絵里)は、ある殺人事件を担当することになる。被告人は犯行が行われたときに自分は金縛りにあっていたので、完ぺきなアリバイがあると自らの身の潔白を主張。エミはそのアリバイを実証するため、被告人の上に一晩中のしかかっていた幽霊の落ち武者、六兵衛(西田敏行)を証人として法廷に召喚させるが……。
(yahoo映画より引用)


 

三谷映画+プチ時代劇



本作は西田敏行演じる幽霊の「更科六兵衛」に現代の裁判で証言をしてもらう、というお話。

この
・戦国武将で
・幽霊で
・現代のことにも少し精通している

という難しい役柄を西田敏行さんは見事に演じ切っています。

登場時点では
「しかばね荘」という心霊旅館に居り、そこである男(深津絵里さんの受け持つことになる容疑者)の上にまたがり金縛りを掛けた、というまともな幽霊みたいな行動をしているわけですが、いざ深津絵里さんに出会い「裁判での弁護」を頼まれると
・今回の裁判は裁判員裁判となるのか
・腹が減ったからファミリーレストランによってくれ
などと普通のおじさんみたいなことを言い出すので、そのギャップが笑えるのです。


っていうか幽霊ってその場所からあまり動けないものなんじゃないのかよw
普通に自由に車移動しちゃってるんだけどw



深津絵里さん 永遠の少女感

主人公は深津絵里さん演じる若手弁護士
裁判では失敗ばかりで新米感の抜けないキャラクターですが、ここで新垣結衣さん等の若手女優ではなく「深津絵里さん」という所がミソですよね
三谷喜劇のような絶妙な空気感から笑いを生んでいく映画ではやはり深津絵里さんくらいの年季が無ければ務まらないでしょう

ベテラン女優にも関わらずあのあどけなさ、頼りなさ、純真さを完璧に演じています

最近あまり見かけない気がしますが、また出てほしいですね


幽霊とともに成し遂げるサクセスストーリー

初めは他の人達には見えない「幽霊」にどうやって証言させるか
が主題になっており、
「上手いことやって証言させて終わりかな?」と思いきや

・中井貴一さん演じる検事も実は六兵衛さんが見えていること
・小日向文世さん演じる謎のエージェントの登場
などの要素により予想を上回る面白い展開に発展していきます


六兵衛さんを証人として認めてもらうことは出来るも、その後の
「幽霊が見える裁判」ならではの思わぬ展開に目が離せません

六兵衛さんと深津絵里さんの友情が深まっていく様子もハートウォーミングでなおよし

三谷喜劇がぎゅっと詰まった良作です
是非ご覧下さい

三谷幸喜さんの他作品はこちら↓




素敵な金縛りはU-NEXTで視聴できます 今なら初月無料です↓

プライムビデオはこちら↓